Top > 初心者卒業までの道
HTML convert time to 0.002 sec.


初心者卒業までの道 の変更点


 ''初心者の初心者による初心者のための解説ページにようこそ (^-^ ''
 
 &color(red){長いんだよこの野郎というせっかちな方は[[公式の説明ページ>http://his.arario.jp/beginner/beginner_guide.aspx]]もどうぞ};
 &color(red){長いんだよこの野郎というせっかちな方は[[公式の説明ページ>http://jp.playhis.com/beginner/beginner_guide.php]]もどうぞ};
 
 #contents
 
 
 *とりあえずお読み下さい [#g99a288c]
 -''飛行基地''は↑↓←→のキーで移動が可能で、画面右下に表示されている「''作戦基地''」と「''酒場''」で
 各Lvごとにクエストをうける事ができるので、Lvアップしたらとりあえずクエストを受注してこよう。
 ちなみに「作戦基地」も「酒場」もタウン内の建物として存在しており、どのタウンに入ってもクエの内容
 や進捗情況は変わらず、メニュー(Alt)やミッションルーム内でも受託・報告が可能。
 ''クエストをクリアすることで武器・経験値・BP・スキルポイントなどがボーナス報酬として手に入る。''
 クエストは最大5個までうける事ができるのでクエストを消化する順序を考慮して受ける様にしよう。
 
 -''ミッションを行うには''
 まず戦争地域をクリックする(最初は「ヨーロッパ1」から始めましょう)。
 そうすると画面が切り替わって画面右上の方にミッション名一覧が表示されます。
 そこで選択されている部屋が左上にソートされて一番上に表示される。
 (最初は「ヨーロッパの戦雲」が選択されていて現在出来ている部屋が左上に纏まっている)
 ミッションを行う為には部屋を作る必要があります。
 ミッションを選択した後に「ルーム作成」か「クイックスタート」を押すと部屋を作る事ができます。
 (クイックスタートは出来ている部屋に入る物なので、入れる部屋が無い場合は部屋作成と同じ動作になります。)
 ルーム作成を行った場合、部屋名とパスワードを入力する事ができます。
 部屋名は適当な文字が入力されてますが自分で変更する事も可能です。
 パスワードを入力するとパスワードを知ってる人だけが入る事ができます。
 自分が部屋主だった場合、部屋内で画面中央に表示されている「START」をクリックでミッションを開始できます。
 クイックスタート等で既に作成されている部屋に入った場合、「START」ではなく「READY」と表示されます。
 &color(Red){部屋主以外の人が全員READY!状態にならないと開始する事ができない};ので、準備が済み次第クリックしましょう。
 
 -''特に飛行機を弄くらなくても最初の戦闘ぐらいなら簡単にクリアできる。''
 ショップでいろいろと買いたい気持ちを抑えて戦場に行こう。
 たまに武器などをクリア報酬という形で手に入れることもできる。
 ''買って戦場に出たら買ったものが手に入った''なんてこともよくある話
 少なくともクエ報酬を確認してから購入しよう。
 序盤はレベルアップが早く、クエストで装備がもらえるので装備は''修理せずに使い捨てよう。''
 序盤はミッションも簡単なので、''耐久0でも十分クリアできる。''
 
 -一人で行くと稀に敵に袋叩きにされる事もあるため、アクションゲームに
 慣れてない人の場合は多人数で行くと数の有利性からすごく簡単になる。
 最初は単純に「敵の殲滅」しかクリア条件がないため気にせずつっこもう。
 また''[[パーティ>ミッション概要#ta2dd8b6]]を組むことでクエスト達成に必要な撃破数やスキル等を共有する事ができる。''
 クエストのクリア条件を他の人に全部奪われてクリアできない… なんて事に陥らない様に
 パーティを積極的に活用するのが良策といえます(希望相手を右クリック)。
 
 --最初のうちは飛行機の性能が低く味方に置いてきぼりを食らう事もある。
 そんな時はムリに突っ込もうとせず味方のとりこぼしなどを狙うようにすれば素早く
 クリアできるようにもなり、味方の背中を守る事にもなるので前向きに考えよう!
 
 --ゴマ粒ほどしか見えなくてもロケットが当たる事も…
 先攻撃破すればダメージを受ける可能性が低くなるので狙ってみよう。
 
 -ステージクリア条件に「''〜の殲滅''」や「''〜破壊''」「''〜防衛''」などがある。
 その場合''敵機のケツを追いまわしていると防衛ラインを突破されステージ失敗''なんて事も・・・。
 つっこむ時と一歩引いて考える時を見定めよう。
 画面右に表示される、攻撃または防衛目標を見て何を攻撃すべきか判断すべし。
 
 --二つクリア条件がある場合どちらを先にクリアしたかで後の進行が変わることがある(分岐)。
 例 A「戦闘機撃破」B「爆撃機撃破」
 Aの次にB=戦闘機の増援出現
 Bの次にA=別方向から戦車部隊が!  などなど…
 
 -当たり前といえば当たり前だが…このゲーム、''衝突の類が一番ダメージが多い。''
 敵機に対しては体当たり判定はありませんが(一部例外あり)、
 敵艦、飛行船、建物につっこんだり地面に墜落したり・・・。
 ちょっとかすっただけで一気にボロボロになることもある。
 特に初心者がよくやるのが、対地物を機銃&ロケットで破壊しようとして地面スレスレで飛行し、
 そのまま目標に突入〜や地面に擦ったり等々・・・。無茶は、ほどほどに。
 ただし木・草花・多少胴体の部分を地面に擦っても損害なし。
 
 -要らない物はショップに売る事ができます。
 ショップウィンドウを開いて要らない物をドラッグorダブルクリックすると
 売りますか?という確認ウィンドウが開きます。
 売って良い物でしたら「はい」をクリックして売ってしまいましょう。
 高性能品などは、基地で個人商店を出店して販売するとより高い値段(BP)で売れるかも。
 また飛行場でしか確認できない機能などがあります。
 研究所、倉庫、[[密売商]]などがあるので一通り回ってみよう。
 
 -LV42以上になると「気力」が1フライトごとに減り始めます。
 この気力が「0」になると獲得経できる「験値値」「BP」「アイテムDrop率」の全てが減少
 する為、デメリットが大きく、新たにクエストが受託できなくなるので、気力の残りが「50」
 になったら一度クエストを確認する癖をつけよう。
 毎朝8:00になると1000まで自然回復しますが、「気力回復剤」を用いる事で100づつ回復させる
 事も可能です。
 
 -始めたばかりのパイロットですと、Act-1のミッションエリアにしか行けません(しかも太平洋エリアを除く)
 太平洋に行ける様にするには、
 1.地中海エリアを全ミッションクリアする。(SPミッションは省いてもOK)
 2.他のパイロットが開設した太平洋ミッションのノーマルモードを一度クリアする
 以上の2通りの方法が有ります。
 また、太平洋のミッションすべてをクリアすると、Act-2に行ける様になります
 ~
 
 
 *機体の違い [#m09f8e9d]
 //間違ってたら修正お願いします…
 開発ポイントはLv×2-1(Lv1は開発ポイント1です)しかないので機体開発のツリー選択は慎重に。
 また、最初のうちは「機体改造」も控えたほうが無難といえます。Lv42到達は意外と早いものです。
 &color(Fuchsia){考え方の1つとして「爆撃機と戦闘機or管制機」の2つに絞った機体ツリーが無難と言えます。};
 ~
 
 
 **戦闘機 [#db59d485]
 このゲームを始める際最初に乗る機体。
 どのユーザーも最低でも必ず3+1機は所持することになる(アラドorブルドック+Lv2・6戦闘機+赤い零戦[Lv16])。
 
 補助武器として機関砲・ロケット、そして爆撃機に比べると少ない(一部例外あり)が爆弾も搭載できる。
 機体の特性により、速度型・機動型・火力型に分類される(下記参照)。
 //(一部ユーザー間では非公式にバランス型などと呼ばれるステータスバランスの良い機体も存在する)
 基本的には防御面で爆撃機・管制機に劣り、被弾には最も注意したい機体。
 爆撃機・管制機に比べると比較的小型であり(一部例外あり)、腕次第で縦横無尽に飛びまわれる。
 
 対地・対艦攻撃は初期ミッションなら問題なく可能だが、後半になってくると爆撃機に連射できる時間や
 攻撃力・爆弾の搭載数量で大きな差がありクリアするのもかなり辛い。
 撃退する敵機の数も増えてきて機関砲などはあっという間に撃ちきってしまい、弾薬スキルを持つ爆撃機
 乗りとのPT(パーティー)が必須といえるほど、弾丸の補給に困る機体である認識が必要。
 
 一度機体ツリーを選択するとやり直しはできず、これをリセットする為には''課金アイテム''が必要になる為、
 機体ツリーの選択は当wikiなどを参考にして慎重に決定してください(戦・管・爆 共通)。
 
 開発ポイントはLvアップごとに自動的に取得できますが、不足しがちなので機体改造は特に慎重に行う
 必要があり、低Lv帯の占領戦などに参加しないのであれば、機体改造は控えた方が無難と言えます。
 (機体を改造するよりも自身のLvアップを進めて次の機体を目指しましょう)
 
 ・覚えておきたい戦闘機スキル
 バレルロール
 ループ
 会心の旋回
 貫通(火力型スキル)
 ブレーキ(全機体共通スキル)
 応急処置(全機体共通スキル)
 
 -速度型
 非常に優れた速度を持ち、全機体中最速のスピードを持つ高速な機体。
 反面機動性・火力・防御のどれかが劣ることが多い。
 特に速度性能を上げるため(機体を軽くする?)か、防御が捨てられている場合が非常に多く、
 被弾には最も注意したい戦闘機。改造や装備により、高速・高機動に特化している人が多い。
 
 -機動型
 速度型とは逆に機動型に特化した機体。全機体中最も格闘戦に優れる特性を持つ。
 高い機動性を持つが、速度ではやはり速度型には劣り、防御性能はやはり高くはない。
 この機体に機動型エンジン・機動型プロペラ・会心の旋回(スキル)を使うと恐ろしいことになる。
 近年戦闘機は小型高速時代と呼ばれており、速度型に比べて火力型とともに大きくその人気が落ちている。
 
 -火力型
 戦闘機スキルのなかで、火力型専用と呼ばれる4つのスキルを使用することができる唯一の機体。
 火力型スキルは攻撃面で劣る戦闘機の火力を底上げするようなスキルである。
 基本的に速度・機動は平凡で攻撃が高いステータスを持つが、
 火力型表記にもかかわらず、明らかに速度型・機動型のような能力を持つ機体も存在する。
 //ゆえにバランス型というわけではない。
 
 //-バランス型(非公式)
 //その名の通り、速度・機動・攻撃・防御・エンジン温度のバランスが取れていてるものが呼ばれる。
 //バランス型の定義は乗り手によって異なり、速度・機動・防御で見る人もいれば、速度・機動のみで見る人もいる。
 ~
 
 
 **管制機 [#ec1f1c9b]
 性能は戦闘機と爆撃機の中間であり、補助武器として爆弾、誘導ミサイルが使える。
 機体の特性により「&color(maroon){支援型};」と「&color(maroon){戦闘型};」に分類され、取得できるスキル量に差がある。&color(red){支援型専用スキルはありますが戦闘型専用スキルはないため注意};。
 管制機のみ遠くからでも敵機のHPが確認できるようになっている。
 回復スキル、防御力上昇スキルなどが使え、どちらかというと守備型である。
 
 その豊富な支援スキルで難易度の高いミッションなどで重宝される事もありますが、火力不足な所が
 ある為、単機(ソロ)で挑むミッションでは攻略時間が長期化してしまう事がある。
 後方機銃を装備できる機体も多くあり、これを有効的に利用する立ち回りがミッション攻略の早道。
 その高い防御力のおかげでなかなか撃墜されにくく初心者向けとも言えるが、複雑なスキルの内容と
 効能を会得するにはそれなりにの搭乗経験が必要とも言える。
 取得を求められるスキルが非常に多いので、スキル取得のクエストはかなり積極的に行いましょう。
 ※ スキルは「回復系」より「スキルクール初期化」が重宝される事も多いので念頭に・・・
 ~
 
 **爆撃機 [#gb7200dd]
 ''Lv6の戦闘機を所持すると生産可能になる機体''。
 その名の通り爆撃に秀でた機体。爆弾搭載量は戦闘機・管制機に比べて当然多い。
 補助武器として空中機雷(爆弾にパラシュートをつけて空中に設置するような感じ)が搭載可能。
 ロケット・ミサイルといった飛び道具は装備できない(支給装備:演習用ミサイルを除く)。
 後方機銃と呼ばれる自動照準射撃する機銃を多く搭載できることが特徴。
 機体の特性により急降下爆撃機と重爆撃機に分かれる(下記参照)が、
 このゲームでは機体による急降下角度制限が存在しないので重爆撃機でも普通に急降下爆撃ができてしまう。
 攻撃力をあげたり、瞬間的にダメージを上げるスキルが多く、
 管制機が守備型というならば、爆撃機は火力型または攻撃型と呼ばれる。
 回避スキルはないが、戦闘機などに比べると防御は圧倒的に高い。
 弾薬支援と呼ばれるスキルにより一定時間武装の弾丸を無制限にする神スキルが存在する。
 また、現在のHISではLv30辺りからミッションは爆撃機で遂行する傾向が強く、
 進むにつれて爆撃機以外では単独でミッションをクリアするのが困難な状況になると言えます。
 これはミッション攻略に必要となる攻撃力と弾丸量が最も高く、
 地上・海上の目標破壊が内容に多く含まれている事がその理由としてあげられている。
 
 ・覚えておきたいスキル
 弾薬支援
 攻撃支援
 アングリー
 後方集中
 絨毯爆撃(重爆撃機専用)
 無差別爆撃(重爆撃機専用)
 
 -重爆撃機
 爆撃機の中で重爆撃機専用と呼ばれる爆撃力を猛烈に高める3つのスキルと
 高高度での防御を5倍にする[高空防御]と呼ばれるスキルを使用できる爆撃機。
 比較的大型の機体が多く、被弾性は高くなってしまうが、
 対地上・対艦船爆撃に最も秀でた高い火力を持ち、後方機銃を多く搭載できるものが多い。
 速度・機動性能は低いが高い火力と防御性能は多機種を圧倒。
 レイドと呼ばれるBOSS戦では最も重要な機種である。
 
 -急降下爆撃機
 戦闘機スキルが使用不可になった戦闘機といったほうが自然とくる爆撃機。
 上記の通り重爆撃機に比べて速度・機動に優れており、
 火力・防御性能が戦闘機程ではないが若干犠牲になっている。
 重爆撃機に比べると後方機銃の搭載可能数は少なく、機体によっては装備できないものも存在するので、
 戦闘機的動きを要求される機体が多い。
 ちなみに[急降下爆撃]と呼ばれる勇ましい名前の専用スキルがひとつだけ存在するが、
 残念ながらこれはネタスキルといわれるほど役に立たないので覚えないことを推奨する。
 (高度によっては地面・海面に突き刺さってでも爆撃しようとするユーザー殺しの恐ろしいスキルである)
 このスキルに頼らず通常爆撃をする練習が必要。
 ~
 
 *どういう感じに装備を選択すればいい? [#m51f28fa]
 -&color(Fuchsia){ミッション、目的(消費を減らす・撃墜数を増やしてアイテム狙い)によって装備を付け替える。};
 最初は装備可能LVになった物から取り替えていけばいいが、装備LVが上がると修理費が嵩む様になります。
 装備の耐久がゼロの状態では、装備の威力・能力が50%まで下がります。
 そこで・・・
 --普段消耗しない物(機銃・エンジン・プロペラ等)は装備可能LVぎりぎりの物を。
 --使用回数によって消耗する物(機関砲・ロケット・爆弾等)はぎりぎり〜ちょっと下の物を。
 敵の数が少ないミッションではぎりぎりの物、一杯倒さないといけないミッションでは下の物を使う等。
 --装甲は耐久の減りが早いので、かなり下〜耐久ゼロの物を。
 楽なミッションなら付けない選択もあり。
 ---エンジン:加速のしすぎでオーバーヒートを起こすと損傷。
 ---プロペラ:作戦範囲、制限高度を超えると損傷。
 ---機銃:弾切れでカチカチ鳴らすと損傷。マシーネは特に注意。
 ---機関砲・ロケット・ミサイル・爆弾:一定数撃つ度に損傷、撃ち過ぎ注意。
 ---装甲:被弾後の経過時間で損傷。
 &color(Red){※撃墜・墜落・途中退出は装備中アイテム全ての耐久が減ってしまう。};
 
 2012/9(韓国側公式発表)
 ---エンジン:加速しすぎによるオーバーヒート1回ごとに耐久度-1。
 ---プロペラ:作戦範囲、制限高度を1回超えるごとに-1。
 ---機銃:弾切れによる焼きつき(カチカチ)1回ごとに-1。
 ---機関砲:リロード合計100発ごとに-1。
 ---ロケット・ミサイル・爆弾:リロード合計20発分ごとに-1
 ---装甲:被弾ごとに-1(ただし被弾後1分間は減らない)
 
 --エンジンはショップで入手可能な「ロールス」を基本使用として、プロペラの選択でバランス調整する事を覚えちゃいましょう。
 --銃火器については何でも良いと思いますが、自分に合ったセッティングを早く見つけ出す事がLvアップの鍵になります。
 --地中海のミッションに入ると、爆撃機の爆弾は「ビックフィアー」を用いる方が効率が良くなります。
 --使用する機体のLvアップも大事ですが、スキルのLv(1〜3)を上げておく事も重要です。
 ~
 
 *気力 [#x3ad1929]
 
 -Lv42未満は対人戦以外の気力消費なし。ミッション終了後LvアップでLv42になった場合は気力消費。
 
 -Lv42以上の方に「訓練お願いできますか?」と申し込むのも良い。
 教官は教官報酬が貰えるので、気軽に引き受けてくれると思います。
 ちなみに教官報酬はミッションによりますが 1000bp+2000exp+アルファの報酬があります。
 訓練生は一回のクリア毎に1レベルずつ上がっていきます
 
 -気力の減少数:対戦-20(占領戦は気力消費なし)
 -気力の減少数:ミッション[Act.1]成功-40,失敗-20、[Act.2]成功-50,失敗-25
 -気力の減少数:レイド -80(成功でも失敗でも)
 
 -残り気力5以下になると気力回復までの時間表示が別窓で出る。
 
 -残り気力5以上40未満でミッション成功した場合「気力不足で経験値減少」と表示されるが減少されない。
 
 -気力0になると新規クエストの受諾不可、ミッションでの獲得BP/獲得経験値/アイテム取得率が通常の20%に。
 
 -気力は毎日AM 08:00に1000まで自然回復。無料で回復する気力のMAXは1000
 
 -アイテムで回復した気力は赤字で表示され別枠扱いされる。赤字の気力が残ったまま8:00を迎えると、赤字に1000上乗せされる。(ex.&color(Red){100};>1100)
 
 -CP品で気力回復するなら1つずつ使い、0になってからまた1つ使う方がお得。理由は前述の「残り気力40未満でミッション成功した場合『気力不足で経験値減少』と表示されるが減少されない」がある為。
 -HIS$品で気力回復するなら1つずつ使い、0になってからまた1つ使う方がお得。理由は前述の「残り気力40未満でミッション成功した場合『気力不足で経験値減少』と表示されるが減少されない」がある為。
 ~
 
 
 *コメント [#kb270f69]
 #pcomment(初心者卒業までの道/コメント)